検索
  • Pica Coro

湯けむりと夜のセミ

パーカッションのハルです🌞


アルバムの曲順に沿って書こうか迷ったけど、ランダムでいきますね。笑



今回は6曲目の『湯けむりと夜のセミ』♨️

私が作曲しました。


この曲は、夏の夜に体験したある出来事がきっかけで生まれました🍉





私は月2回、所沢で活動している『キッズジャンベ』という子ども中心のジャンベサークルの講師(私の師匠)のお手伝いをしています。


所沢には月2回以上ここ数年通い続けておりまして、

トトロの舞台と言われる自然豊かな場所なのでいい温泉もたくさんあるわけです。






とある夏の夜、所沢の温泉へ。


結構夜遅くだったので人もまばら。

露天風呂エリアは独占状態で、

「あー夜の露天風呂って最高だなー」

とか思いながら満喫していたわけです。




すると、頭上から聞こえてくるバチバチ音…







虫が苦手な私。


嫌な予感…








電気に向かってバチバチぶつかりながら飛び交うたくさんのセミたち…


わ、、、(絶句)











と思ったし実際口に出ていたと思います。笑





自然が豊かな所沢。


夜中まで明るくて温泉の湯けむりで温度もいい感じで、

セミにとったらそりゃ天国みたいな環境👼



土から出てきて成虫になって限られた数日間の命。

できるだけ行動できる時間が長い方がいいよね。うんうん。



と思い、セミたちに露天風呂を譲りました♨️

(恐怖に耐えられなかった...笑)








なかなか印象深い出来事だったので、

帰り道運転しながらなんとなく曲の構想を思いつき、

この曲が生まれました。





セミたちからしたら極楽でしょうから、

極楽感のある雰囲気に。



途中ガラッとディキシージャズ風になるアレンジは鮎美ちゃんが提案してくれました。


一瞬ググっとテンポが上がるところもセミがブンブン飛び交っている感じがしてとても気に入っていたりします。



こんな背景もふまえて聴いていただくと、

また違った聞こえ方がするかもしれません =´ᆺ`=


きいてみてくださいね〜




ハル